18系 クラウン ヘッドライトレンズリペア(黄ばみ・劣化)

クラウンオーナー様よりヘッドライトリニューとダッシュボードのヒビの補修をご依頼頂きました。

クラウン施工前1

ダッシュボードのヒビの補修は次回ご紹介します。

 

このモデル、18系クラウンも比較的ヘッドライトリニューの施工が多いのですがブログでのご紹介は初めてになりますね。

上の写真は施工前のものでヘッドライトはキレイなように見えますが、近くで見ると、、

クラウン施工前7

クラウン施工前6

このような状態。

これらは表面上の劣化なので問題なく除去が可能です。

※写真をクリックorタップで拡大できます。

クラウン施工前2

ビフォー

クラウン施工後2

アフター

クラウン施工前3

ビフォー

クラウン施工後3

アフター

クラウン施工前4

ビフォー

クラウン施工後4

アフター

クラウン施工前5

ビフォー

クラウン施工後5

アフター

クラウン施工前7

ビフォー

クラウン施工後7

アフター

クラウン施工前6

ビフォー

クラウン施工後6

アフター

クラウン施工前1

ビフォー

クラウン施工後1

アフター

このように比べると差がはっきりわかりますね。

透明感、キラキラ感、くっきり感が向上しました。

この時はまだ樹脂コートラインナップ前でしたのでガラス系コート仕上げです。

このモデルはHID発光部付近のレンズ内側にもやっとした曇りが発生していることが多いのですが、幸いこちらのお車にはそのような症状はなかったのでスッキリきれいに仕上がりました。

ダッシュボードはコーティングの乾燥時間中に並行して作業を進めています。

ということで次回は同車のダッシュボードの補修のご紹介です。

///
こちらは公開時のサービス内容に準ずる記事につき、お問い合わせの際にはご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

参考料金など
施工メニュー詳細はこちら