チェイサー ヘッドライトレンズリペア(黄ばみ・劣化)

お世話になっている自動車販売店様からチェイサーのヘッドライトリニューをご依頼頂きました。

JZX100、GX100などいわゆる100系と呼ばれる型式ですが、最近はこの車も街中で見かけることは少なくなりました。

チェイサー施工前1

いい感じ?に黄ばんでおります。

 

 

 

まずは荒削りにて表面のハードコート層を全て削り落とします。

チェイサー施工中1

 

 

徐々に目消しをしていきます。

チェイサー施工中2

 

 

最後はポリッシング(磨き)で鏡面に。

チェイサー施工中3

 

 

一目瞭然ですが右ライトのみ施工し比較してみました。

チェイサー比較

 

 

施工前のライト(HID)点灯状態。

チェイサー施工前4

 

 

施工後のライト(HID)点灯状態。

チェイサー施工後4

レンズが透き通っている為光が透過し点灯しいるのが分かりづらいですがこれが本来の状態です。

劣化したレンズに光が遮られないのでしっかりと夜道を照らしてくれることでしょう。

 

チェイサー施工前2 チェイサー施工後2

 

チェイサー施工前3 チェイサー施工後3

 

チェイサー施工後1

 

すっきりくっきり。

勿論コーティングも施工済み。

オーナー様にも喜んで頂けたことと思います。

ご依頼ありがとうございました。

当記事は公開当時のサービス状況に沿った内容になっております。
技術の向上やツールの進歩、材料の見直しなどがあった場合サービス内容はその都度変更されます。(取り扱いを終了しているものもございます)
お問い合わせの際には記事内容とご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。