ボルボXC90 レザーシートの劣化補修

先日、お知らせページにて雑誌Daytonaに当店の広告が掲載されたことをご案内しましたが、その広告の写真に使用しましたレザーシートの補修をご紹介します。

 

お車はボルボXC90。

いつもお世話になっている中古車販売店様からのご依頼です。

XC90

 

「レザーシートの劣化をリペアしてほしいんですけど・・・」とご相談頂き現車を確認すると、

施工前2 施工前4

あらら。写真では分かりづらいのですが、既に一度リペアされているシートでした。

 

当店を含む全国のトータルリペアで用いられている専用の補修材でリペアされているものではなく、何らかの塗料でコッテリと塗りたくられていました。

色はそれなりに合っているものの、表面は硬くレザーの質感とはかけ離れていました。

因みにこのような状態から当店で施工するとなると、一度全ての塗料を剥離し元の状態から施工し直さなければなりません。

そうなるとその分費用も高くなってしまいます。

比較的軽度なリペアで済むとお考えだったご担当者様は寝耳に水といった感じでしたが、いずれにしろやらなければならないので、ということでご依頼頂くことになりました。

 

施工に取りかかり、結構な時間と労力をかけリペアされていた塗料を剥離していくと元はかなり傷んでいたことか分かりました。

施工中1 施工中2

 

施工後は、見た目はもちろん質感も元のレザーに大分近くなったのでないかと思います。

施工前1 施工後1

施工前2 施工後2

施工前3 施工中1 施工後3

施工前4 施工中2 施工後4

ご担当者様にも十分ご納得いただける仕上がりになりました。

ご依頼ありがとうございました。

///
こちらは公開時のサービス内容に準ずる記事につき、お問い合わせの際にはご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

参考料金など
施工メニュー詳細はこちら