スバル レガシィ ステアリング表面剥がれのリペア

レガシィオーナー様からステアリングの補修をご依頼頂きました。

レガシィ 補修・修理
レガシィ ステアリング 補修・修理前01
レガシィ ステアリング 補修・修理前02
レガシィ ステアリング 補修・修理前03

グリップ表面が何らかのきっかけで剥がれてしまい、そこを市販の補修材で直そうと試みられたようです。(かなり前の事例なので詳しい経緯は忘れてしまいました。。)

何かで補修してあるものを弊店で再補修する場合はその補修材を全て除去する必要がありますので、状況によってはその除去工程分の料金が追加でかかることがございます。

レザー表面をよく見ると細かい穴が無数にあるようなパターンの模様ですが、同様の模様の再現は難しい為なるべく違和感がない模様で仕上げる方向でご了承いただいての施工になります。

クリックorタップで写真拡大

うまく馴染ませることができました。

ご依頼ありがとうございました。

自動車内装のリペアにご興味のある方はメニューページをご覧いただきお気軽にお問い合わせくださいませ。

///
こちらは公開時のサービス内容に準ずる記事につき、お問い合わせの際にはご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

参考料金など
施工メニュー詳細はこちら