スバル エクシーガ レザーシート(合皮)の切れのリペア

お世話になっている自動車販売店様からエクシーガの運転席のレザーシート(合皮)の切れの補修をご依頼頂きました。

エクシーガ

 

 

補修箇所は乗り降りする側の背もたれサポート部と座面の側面です。

エクシーガ施工前

エクシーガ施工前0

スバルの同系のシートはこのように傷んでしまうことが多いです。

シボ模様(表面の凸凹模様)が深くクッキリしている生地なので、同様のシボを再現するのは難しい上に馴染みにくく手間もかかり(その分料金もかかります)、またその後の使用状況と時間経過によっては再現したシボが徐々に薄くなってくることもあります。

今回は座面側面は色艶を馴染ませる程度、背もたれのほうはなるべくシボ模様も再現というオーダーで施工させていただきました。

 

 

※写真はクリックorタップで拡大できます。

エクシーガ施工前1

エクシーガ施工後1

エクシーガ施工前2

エクシーガ施工後2

エクシーガ施工前3

エクシーガ施工後3

エクシーガ施工前4

エクシーガ施工後4

 

 

ご担当者様に確認いただき完了です。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

【自動車内装のリペア メニューページ】

自動車内装

当記事は公開当時のサービス状況に沿った内容になっております。
お問い合わせの際には記事内容とご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。