日産 スカイライン R33(R34 GT-R) シートの焦げのリペア

スカイラインR33オーナー様からシートの焦げの補修をご依頼頂きました。

スカイライン GT-R シート 補修 修理 前

タイトルと写真から分かる方には分かると思いますが車両はR33、シートはR34GT-Rです。

焦げは熱せられたシガーライターが触れてできたものと思われます。

丸いドット柄の部分が焦げてなくてよかったです。(焦げてたらそこは補修できないと思います)

クリックorタップで写真拡大

目立たなくなりうまく馴染ませることもできました。

希少車ゆえに程度の良いシートの入手は既に非常に困難なので普段の扱いにも気を遣わていることと思います。

ご依頼ありがとうございました。

自動車内装のリペアにご興味のある方はメニューページをご覧いただきお気軽にお問い合わせくださいませ。

当記事は公開当時のサービス状況に沿った内容になっております。
技術の向上やツールの進歩、材料の見直しなどがあった場合サービス内容はその都度変更されます。(取り扱いを終了しているものもございます)
お問い合わせの際には記事内容とご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

自動車内装のリペア メニューページ

自動車内装
レザーシート、内張、コンソール、ダッシュボード、ステアリング他、自動車内装の補修を致します。主な対象素材はレザー、ビニール(人工レザー)、プラスチックなど。