アルファード レザーシート破れのリペア

お世話になっている自動車買取販売店様からアルファードのシートの補修をご依頼頂きました。

アルファード

 

運転席座面の生地が大きく破れ欠損しており、その上詰め物等が接着剤でくっつけられていました。

アルファード施工前1

擦れやすく力が加わりやすい部位ということに加え縫い目をまたいでいることもあり、リペアしても耐久性が伴わないことが考えられる為通常であれば交換か張り替えをご提案するところなのですが、諸事情によりそれでも構わないということなので補修痕が明らかになることも含め諸々注意事項にご承諾頂いた上で施工致しました。

詰め物を剥がし、接着剤でカチカチになっている部分はどうしようもないので切除しました。

アルファード施工前

 

※クリックorタップで写真拡大できます。

アルファード施工前1

ビフォー

アルファード施工後1

アフター

アルファード施工前2

ビフォー

アルファード施工後2

アフター

アルファード施工前3

ビフォー

アルファード施工後3

アフター

照明の関係で縫い目を境に色が違って見えたり斑があるように見えますが、調色した1色のみで全て塗装しています。

店長には、十分ですよ!と大変喜んで頂けました。

ご依頼ありがとうございました。

当記事は公開当時のサービス状況に沿った内容になっております。
技術の向上やツールの進歩、材料の見直しなどがあった場合サービス内容はその都度変更されます。(取り扱いを終了しているものもございます)
お問い合わせの際には記事内容とご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。