スズキ スペーシア シートの焦げ穴のリペア(2)

自動車販売店様からスペーシアのシートの焦げの補修をご依頼頂きました。

運転席座面にいくつかの焦げが見られます。
生地には模様がありますが基本的に模様の再現はできないので通常はのその箇所だけ模様は消えてしまい多少の違和感が残ります。
しかしながら、焦げの大きさや模様の色やパータンなどにより模様を再現していなくてもそれなりに馴染んでしまうこともございます。
今回はそのようなケースです。

クリックorタップで写真拡大

拡大写真では補修個所の模様が無くなっていることが分かりますが、引きの写真ではそれによる違和感はさほどなく目立たなくなっています。
しかしながら、これは実際に施工してみないと結果が分からないことが多いのでたまたま良い結果になったという事例です。
施工前には補修個所の模様は消えてしまうことを予めご了承頂いています。
ご依頼ありがとうございました。

自動車内装のリペアにご興味のある方はメニューページをご覧いただきお気軽にお問い合わせくださいませ。

///
こちらは公開時のサービス内容に準ずる記事につき、お問い合わせの際にはご案内が異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

参考料金など
施工メニュー詳細はこちら