ミニ レザーシート リペア

桜の開花、気温の上昇以外にも春の訪れを感じられる出来事が。

夜、自宅の玄関で石ころかと思いきやよく見ると。。

Frog

冬眠から覚めたようです。

 

作業がしやすい暖かさになってきましたが、屋外施工時の強風には悩まされます。

 

さて、お世話になっている自動車販売店様からBMW以前のクラシックミニのレザーシートの補修をご依頼頂きました。

こちら運転席ですがアイボリーカラーの部分が黒ずんでおり、キレイな助手席とバランスが取れないとのことでのご依頼です。

店長にちゃちゃっと外して頂きシートのみお預かりです。

ミニ施工前1

 

薄黒さは汚れではなく色移り(ジーンズをお召しになって乗られることが多い場合にこうなることがあります)、もしくは擦れて色が落ちてしまっていることによるものなのでクリーニングでは改善できず、塗装でリペアすることになります。

ヘッドレストは単なる汚れなのでクリーニングしてキレイにします。

分かりづらいですが右半分クリーニングしました。

ミニヘッドレスト

シートは元の色が分かりづらい為このキレイになったヘッドレストの色に合わせて塗装します。

ミニ施行中

 

施工前後の比較です。

※クリックorタップで写真拡大できます。

ミニ施工前1

ビフォー

ミニ施工後1

アフター

ミニ施工前2

ビフォー

ミニ施工後2

アフター

ミニ施工前3

ビフォー

ミニ施工後3

アフター

ミニ施工前4

ビフォー

ミニ施工後4

アフター

ご担当者様、店長にもお気に召して頂けました。

ご依頼ありがとうございました。

///
こちらは公開時のサービスに則った記事につき、お問い合わせの際にはご案内が記事内容と異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

参考料金など
施工メニュー詳細はこちら