マセラティ ギブリ レザーシート擦れのリペア

今日も屋外作業、昨日に続き晴れから急転の雷雨。

幸い施工がほぼ完了した夕方でしたので作業の遅れはなかったものの、撤収と重なり回避とはなりませんでした。

出張作業での作業効率は天候や環境に大きく左右されるので適宜対応力が求められます。

 

さて、こちらは本日の施工ではございませんが、マセラティディーラー様よりギブリのリアシートの擦れの補修をご依頼頂きました。

マセラティ ギブリ

 

新車でご納車されてからまだあまり経過していないこのお車。

擦れといってもよくある経年の使用によるものではなく、リアシートのアームレストの立て付けに微妙なズレが生じていたらしく、アームレストを前に倒したら表面が擦り切れてしまったというものです。

※写真をクリックorタップで拡大できます。

マセラティ ギブリ施工前

ビフォー

マセラティ ギブリ施工後

アフター

擦れは目立たなくなり、立て付けも調整されたので同じ原因での再発は防げるでしょう。

ご担当者様からはOKをいただけ、オーナー様にも喜んでいただけたことと思います。

ご依頼有難うございました。

///
こちらは公開時のサービスに則った記事につき、お問い合わせの際にはご案内が記事内容と異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

参考料金など
施工メニュー詳細はこちら