アルファード レザーシートサイド破れ・ドアトリムキズの補修

自動車輸出業を営んでいる方からアルファードのシートとドアトリム(内張り)のリペアをご依頼頂きました。

仮ナンバーでご来店。

アルファード

 

シートのほうは盛大に破れていました。

アルファード施工前1

この部分はどんな車でも乗り降りの際に圧迫され生地が折れ曲がります。

高さのある車だと尚更です。

何度も繰り返すうちに折れが切れに変わりどんどん進行していきます。

リペアしても同じような状況が続けばいずれはまたどこからか切れてくるので、これを防ぐには乗り降りの際に気を付けて頂くしかないと思われます。

因みに、一般的にレザーシートと言われている純正シートのこの部分は大概ビニールレザーです。

こちらのシートは傷んでいる範囲が大きいので、ある程度の違和感が残ることをご了承頂き施工させていただきました。

アルファード施工前2 アルファード施工後2

アルファード施工前3 アルファード施工後3

ドアのほうは小キズ程度でした。

いずれの仕上がりにも喜んで頂けました。

このアルファードはアフリカの企業の社長のところへ輸出されるそうです。

この度はご依頼ありがとうございました。

///
こちらは公開時のサービスに則った記事につき、お問い合わせの際にはご案内が記事内容と異なる可能性がございますので予めご了承くださいませ。

参考料金など
施工メニュー詳細はこちら