レザー製品・自動車内装・木質材の補修 ボディコーティング・ヘッドライトの黄ばみの除去はトータルリペア チェリッシュへ

マニキュアコート

マニキュアコート

ポリマーコーティングで手間なしキレイ。
塗装のコンディションを良好に保ちます。

マニキュアコートは磁気の力でコート膜を定着させるフッ素ポリマーコーティングです。アメリカ・フロリダ州マイアミで生まれたマニキュアコートは、紫外線、酸性雨、塩水などによる酸化、色あせから車の塗装を守り輝きを保ちます。

主な特徴

★酸化、色あせから塗装を守り、汚れが付きにくく落ちやすい。
★しっとりとした艶と輝きが得られます。ボディ研磨も併せて施工すれば、こびりついた汚れや洗車キズによる曇りが解消され、更に胸のすくような輝きを感じられます。
★お手入れは定期的な洗車のみ。メンテナンスにコストや手間がかかりません。

このような方に

○洗車にあまり手間をかけたくない。
○車は綺麗に保ちたい。
○綺麗なボディを長持ちさせたい。

1年毎の施工でいつもピカピカ

マニキュアコートは屋外屋根無し駐車でも定期的な洗車を行っていれば1年程度輝きを保ちます。
1年以内の再施工は通常料金の20%OFF!!
ガラスコートのように1度施工したきりのコート膜をメンテナンス(簡易コート)によって数年間維持させるものではない為、毎年マニキュアコートの再コーティングを行えば1年毎にコーティングしたての輝きと性能が得られます。

ご確認事項・諸注意

●施工後すぐは水玉がコロコロするような撥水性がございますが、この撥水性はそのうち穏やかになっていきます。ただし、撥水していないからといってコート膜が無くなったわけではございません。逆に、撥水性が穏やかになることによって雨が水玉のまま乾くのを防ぎ、ウロコ状の汚れ(イオンデポジット)や水玉のレンズ効果によって塗装が焼かれてしまう現象(ウォータースポット)を抑制することができます。
●無塗装の部分(ステッカー、ライト等のレンズ類、樹脂バンパー等)には施工できません。

メカニズム

ボディー研磨について

経年車の場合、コーティング前のボディー研磨は必須だと言ってもいいほど仕上がりに差が出ます。
ボディ表面の状態により以下のボディー研磨をオプションで設定しております。
尚、ボディー研磨無しでもマニキュアコートの施工自体は可能です。

クイック
水垢除去・ごく表面の艶出し

ミドル
軽い洗車傷にまで対応

ハード
重度の洗車傷、くすんだボディーに対応

※塗膜の厚さには限りがございますので、ご相談の上で研磨の度合いを選択していただけます。また、ご予算に応じての研磨も対応可能です。

施工例

マニキュアコート1 マニキュアコート2

 

施工料金

お気軽にお問い合わせください TEL 047-713-0478 受付時間 10:00 - 19:00 [ 不定休 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP