2015年1回目のブログはマニキュアコートとボディの研磨についてご紹介します。

ブログでこのトピックを取り上げるのは初めてですね。

実は、施工の際に写真を撮り忘れたりしてどれも中途半端にしか写真が残っていなかったのでなかなかアップできずにおりました。。

というわけで、ご紹介の機会がなかったこれらの写真をとりあえずまとめてご紹介しちゃいます。

 

まずはブラックのハリアー。

ボディ研磨ハードマニキュアコートを施工しました。

ハリアーマニキュア施工後1

ハリアーマニキュア施工後1

鉄粉とイオンデポジットの附着がひどく塗装の内部まで劣化が進行していました。

これらのイオンデポジットの跡やカラーレイヤーに達しそうな小キズ等は除去できませんが、写真のように黒々とした艶が蘇りとても綺麗な印象になりました。

ハリアーマニキュア施工後2

ハリアーマニキュア施工後2

 

お次はワゴンR。

こちらもブラックですがメタリックが入っております。

ワゴンR研磨後

ワゴンR研磨後

ボディ研磨ハードマニキュアコートを施工しました。

ここでボディ研磨のビフォーアフター写真をご覧ください。

ボンネットは半分のみ研磨した状態で同時刻に撮影しました。

ワゴンRドアノブ周囲施工前

ワゴンRドアノブ周囲施工前

ワゴンRドアノブ周囲施工後

ワゴンRドアノブ周囲施工後

ワゴンRサイドパネル研磨前

ワゴンRサイドパネル研磨前

ワゴンRサイドパネル研磨後

ワゴンRサイドパネル研磨後

ワゴンRボンネット研磨前

ワゴンRボンネット研磨前

ワゴンRボンネット研磨後

ワゴンRボンネット研磨後

ドアノブ周りの目立つ小キズ、車体側面の擦ったような薄いキズ、ボンネットの洗車キズ等もほぼ目だたくなり、そしてくすんだ膜が一枚剥がれたように艶やかな塗膜が顔を出しました。

 

続いてバモスのボンネットとドアノブ周り。

バモスボンネット研磨前

バモスボンネット研磨前

バモスボンネット研磨後

バモスボンネット研磨後

バモスドアノブ研磨前

バモスドアノブ研磨前

バモスドアノブ研磨後

バモスドアノブ研磨後

曇ったボンネットは光沢を取り戻し、ドアノブの引っ掻き傷も無くなってきれいになりました。

 

最後にエンブレム周りの処理についてです。

当店ではエンブレムは剥がさずに研磨を行いますが、周囲の汚れは可能な限り除去しております。

勿論、歯ブラシみたいに硬いブラシで力任せに擦ったりはせず、専用のクリーナーと柔らかい筆で優しく汚れを掻き出します。

エンブレム施工前

エンブレム施工前

エンブレム施工後

エンブレム施工後

写真のように周囲の汚れが落ちるとエンブレムがスッキリしより映えて見えます。

 

当店お勧めマニキュアコートの詳細はメニューページでご覧頂けます。

ボディ研磨については塗装の状態と仕上がり具合のご希望によって研磨のレベルをご相談させていただきますので、ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

それでは本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

*************************************************
千葉県松戸市 リペアとカーケアの専門店
トータルリペア チェリッシュ
TEL 047-713-0478 10:00~19:00(不定休)
お問合せフォーム・LINE → http://tr-cherish.main.jp/contact/
お気軽にご相談くださいませ(^-^)

ホームページ → http://tr-cherish.main.jp/
ブログトップ → http://tr-cherish.main.jp/blog/
Youtube → https://www.youtube.com/user/trcherish
*************************************************